あそびの引き出し 親子コーディネーション運動【輪くぐり】



子供と遊ぶうえで
一番大事なことは「自分も楽しむ」ことです。

日々の生活の中で
疲れやストレスが溜まって
なかなか乗り気じゃない時は
「また今度ねー」
でもいいと思いますが

やっぱり子どもにとっては親と遊んでもらった記憶というものは残りますよね。

 

ですから日々の生活の中で5分10分でも
子供と一緒に何かを楽しむ時間を作れるようにしてみてください。

自分のキャラ設定もあるかと思いますが
こういった気持ちが
思わぬ付加価値として
子育てに影響していることは
少なくないはずです。

【遊び方】

①手で輪を作りくぐります。

はじめは低めで簡単にくぐれる高さにしてください。

②次に高い輪にも挑戦です。

③くぐった後に足が引っかからないように気をつけてください。

スポンサーリンク

【応用編】

素早くくぐってみたり
サーカスでのライオンの火の輪くぐりのように
輪に触らないようにくぐるのもいいでしょう。

もし失敗してしまったら

「ボー!まる焦げだ~」

などと身体をくすぐったりして
遊んでみると子供も楽しめると思います。

輪をゆっくり上下させてタイミングを計る練習としても効果があります。

【運動の解説】

 

得られる運動能力

柔軟性

バランス感覚

タイミング

 

足を上げて身体を小さくしながら
身体を動かすことでバランス感覚が養われます。

最近では片足を上げて靴下を履けない、
ズボンを履けない子供も
増えてきているんです。

こういった運動で子供の基礎体力をあげるように促してあげることも必要だと思います。

また、長縄運動など
動いているものに対して
タイミングがとりづらく
動かなくなってしまう子は
けっこういます。

ですのでこういった簡単な運動で
難易度を下げて運動してあげることで
徐々にタイミングの取り方も
覚えてくるようになります。

 

ダイエット、くびれや大人の運動も兼用ならこちらがおススメ。
大人サイズ、子供サイズに調節も可能で落としても音が少ない。

です。かわいいどうぶつたちのサーカスショーがほっこりします。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA