あそびの引き出し 親子運動【ゾウさんの散歩】



高さ、不規則、スリル

これらは一旦慣れてしまうと子供はのめり込みます。

しかし経験してない事はできないし、怖いままなんですね。

 

お父さんという子供にとっては絶対的な安心感のある存在と一緒にあそぶことは慣れや経験を大きく高めます。

【遊び方】

まわりに危険なものがないか確認してください。

①どちらの足でもいいので足の甲に座らせてしっかり掴ませます。

子供は足をのばしてください。

②足を掴んだまま、親は足を上げます。
いきなり大きく上げるのではなく始めは少し上げて子供の反応を確認してください。

③高く上げたり大きく振ったり無理のない範囲で足を動かしてください。

調子に乗ってあまり振りすぎないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

【運動の解説】

 

得られる運動能力

高さ感覚

筋力

バランス感覚

 

高さを克服する方法の一つとして
何かにしがみつくという運動があります。

自分の力で安定した何かに
しがみつくことで、
安心感を与えるんですね。

 

例えば公園などにあるターザンロープは
ロープの結び目という小さな足場に座り、
ロープにしがみついて遊びます。

でもしがみつく経験が無ければいきなりターザンロープでは遊べないんですよ。

こういった運動を経験しておくことで
いち早く難易度の高いあそびにも慣れることができ
別のたくさんのあそびにも挑戦できます。

 

ぜひたくさん遊んであげてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA