恩着せがましい人がよく使う言葉



「せっかく〇〇してくれたのに、ごめんよ」

こんな言葉を使うことがあると思います。

「せっかく〇〇してあげたのに」

これもよく使う言い方だと思います。

 

同じ「せっかく」なのに
意味合いが違ってきますね。

前者の使い方は相手方としたら望ましいこととして
扱われているので特に問題ないですよね。

ですが後者の言い方は
ちょっとイラっとくると思います。

日常で後者のような「せっかく」を使っていませんか?

 

「せっかく勉強教えてあげたのに」

こんな言葉を子供に使っているとしたら
あなたの子供は当然人にも同じ言い方をしています。

今一度「せっかく」の使い方を考えてみましょう。

「せっかく」と「わざわざ」の違い

似たような意味を持つ言葉で
「わざわざ」という言葉があります。

「わざわざ〇〇してくれたのに、ごめんよ」

「わざわざ〇〇してあげたのに」

 

ではこういった場合はどうでしょう。

「せっかくわざわざ来たんだからゆっくりしていこう」

「わざわざせっかく行くには訳があるはずだ」

こういった使い方の時は言い換えることはできませんよね。

 

これは後に続く事柄に関係しているようで

せっかく:後に続く事柄が、望ましいものとして評価されている。
わざわざ:後に続く事柄が、困難・労力を伴うものであり、本来する必要がないと考えられている。

なんだか頭が混乱してきましたが、
使い方としてはほとんどの方は間違えた使い方をしていないと思いますので
詳しくは言いません。

冒頭に述べた「せっかく」の使い方についてフォーカスしていこうと思います。

スポンサーリンク

「せっかく」の悪い使い方

子供に対して

「せっかく公園に来てあげたのに」

「せっかくご飯作ったのに」

「せっかく勉強教えてあげたのに」

 

こんな言い方したことありませんか?

 

僕もありますよ。

子供が遊びに行きたいと言ったので
公園に来たら「もう帰る」と言われたり

夕食時におかずの食べが悪かったり

子供が宿題をしている時など

 

でも果たしてそれが本当に子供が望んだことなのかと考えてみると実はそうでもないんですよね。

相手にとっては大きなお世話

中には親しい間柄で
「せっかくやってあげたのにー」
となんでも言い合える友人などにはこういった使い方をする時はあると思います。

ただこういう使い方はごく一部の限られた間でしか通用しません。

 

ですから大半の場合

 

あなたに対してこんなにしてあげたのに

私の気持ちを無下にしないで

 

といった親切心の押し売りや脅迫じみた意味合いがこめられてきます。

 

相手が本当に助けて欲しい時やお願いしてきた時などは
してあげたことに対して素直に感謝するだろうし
夕食のおかずなどは
子供の栄養を考えて作ったとは思いますが
子供にとっては望んだおかずではなかったのかもしれません。

 

子供が成長して
自分の意思を主張するようになってきたら
返ってくる言葉は何だと思います?

「頼んでねーし」

という反発の気持ちを抱くようになり

あなたが考えている
相手の為を思って役に立ちたい、助けてあげたい
こんな思いとは逆に煙たがられる存在になってしまう可能性だってあるわけです。

親としてこんな言葉が返ってきたら寂しいですよね。

 

逆に子供が親の気持ちを汲んで

「わざわざ僕の為に栄養を考えて作ってくれてありがとう」

なんて言葉が出てきたら気持ち悪いですよ。

 

 

子供は正直

嫌なものは嫌だし嬉しい時は嬉しい表現をするものなんです。

ですからその行動を起こす前に
子供に聞いてみたり
子供が望むことを確認してみたりしてみてください。

子供とのコミュニケーションもとれますし
子供だって「せっかく」「わざわざ」の使い方を
きちんと理解してくれていきます。

 

僕も体操の指導をしている時は
子供の動きや表情をよく見ます。

楽しそうにしている時は子供たちの動きや顔が素直に出てきますから。


指導者していて良かったと思う点は
こういう考え方ができるようになったことです。

子育てと子供の指導は全然違いますが
少しだけ子供に歩み寄ることができるかなと。

 

それでも子育てを楽しんでいる方たちには及ばないと思っていますが。

「せっかく教えてあげたのに、(あなたは)なぜやらないの?」

こちらの記事で書いた要素をまとめると
このフレーズの言葉は相手が不快になる最悪のパターンです。

絶対に使ってはいけない三つの要素です。

 

子育てだけでなく

夫婦関係や日常生活において

相手をうんざりさせない言葉づかいを知っておく必要はあると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA