妻の入院 4日目 気分転換



こんにちは杉本です。

妻の入院から4日。この3日間が平日のワンオペだったり
手術の付き添いだったり、行事イベントだったりと
人生の中で経験したことのないような
緊張と気の張った生活を続けてきたわけですが
ようやく大きな予定のない一日を迎えることができました。


寝不足ですが笑

それでも緊張で張り詰めた数日を続けていましたし、
子供達も妻がいない事でいろいろ頑張っている部分もあるかなと思い
気分転換に出かけてきました。

長女にあって次女にないもの

少し前から気にしていたんですが

長女は義父、義母さんにとって初孫で
それまで厳しいイメージしかない性格の義父に
「目に入れても痛くない」
と言わせるほどの溺愛ぶりでした。

もちろん躾に関しては厳しかったですが。

ですのでよく長女を連れて二人で動物園や遊園地、買い物に連れていってくれていたんですね。

 

でも次女が産まれて、主に4人で生活するようになり
愛情は長女の時と変わらず受けていましたけど
そういった機会も減っていきました。

次女の性格だったり歳をとったというのもあるでしょう。

 

で、よく考えてみたら

観覧車に乗ったことがない。

 

なんか申し訳なく思ってしまって。

ですからなにかの機会に観覧車に乗せてあげたかったという事もありまして

浜松市にある遊園地パルパルに行ってみました。

スポンサーリンク

炎天下の遊園地

気温34℃。熱中症には最善の注意を払って出発です。

遊園地パルパルのレビュー記事ではないので詳しく知りたければこちらで。

遊園地パルパル公式サイト

エントランスホール。

7年ぶりですがあまり覚えていません。

でも施設は割ときれいです。
パーク内にプールがあるのでこの時期はプール客が多いです。

暑さもあってかお客さんの入りは少なめ。

さっそく観覧車へ。浜名湖が一望できるのでそれなりにいい景色です。


はじめはノリノリで乗っていたんですが
てっぺんに近づくにつれ

テンション↓↓↓↓↓↓↓↓↓笑

怖い、降りたいの連発です。

まぁ想像はできていましたが。

それでも気に入ったアトラクションに乗せてご満悦の次女さん。
ぶっちゃけ長女の方がノリノリだったかもしれませんが。

プリキュアショー!

好きになるのに理由はありません。

実は長女の時からのプリキュア好き家族でして。

 

アトラクション→日陰で水分補給を繰り返しながら
14時30分開演のプリキュアショー待ちです。


キツかったです…

 

30分の灼熱地獄を経てようやく開演。

10月の映画のプロモとして初代プリキュアも登場し
次女だけでなく長女も大興奮。


観覧車とプリキュアショーの為に行ったようなものですから。

安堵感に包まれ帰宅の路につきます。

 

どの遊園地もそうだとは思いますが
ぶっちゃけ高いです。

安全面などのコストを考えると妥当なのかもしれませんが
フリーパス(大人4100円、子供3400円)を購入しないと平気で1000円札が飛んでいきます。

ただ、そこまでしてフリーパスを買うクオリティか?といわれると、うーん…となる感じなんですよね。

 

アトラクションの待ち時間がほぼ5分以内なので
がっつり全アトラクション制覇するつもりで遊べば元は取れると思います。

術後の経過は良好

さて、気になる妻の方は


食事もようやくとれるようになったらしくて
笑顔も戻ってきました。

ヨーグルトを奪いご満悦。

 

今日は子供の為の一日。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA